くれケアベックス…名称の意味 

イメージ
くれケアベックス

 “くれケアベックス”の“くれ”は当法人の所在地「呉」です。
“ケアベックス”とは「ケア=介護、ベンチャー=先見的事業、イクスチェンジ=(ニーズ・アイデアの)仲介」の各語を合体した造語です。

この造語が意味するのは、

介護と暮らしの元気と便利のモノ作りについてのニーズやアイデアを地域住民から募る

それらから新製品を創りだすプロジェクトを地元中小企業に提案する

それら先見的なモノ作りを多面的に支援する

…このようなプロセスにより、地元中小企業の活性化による包括的な町興しを進めるということです。

つまり“くれケアベックス”とは、当NPO法人の活動全体を具体的に意味する名称なのです。